切り花の輸入統計をグラフ化 新サービスがリリース

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

top_151228

 

日本切花輸出入協会(JFTA)は、花きの輸入統計をグラフで分析するサービスをリリースした。PCやスマホで農林水産省の植物防疫所が発表する統計をグラフ化できる。有料会員は月額2,000円(税別)。無料会員登録の場合は、デンドロビューム属のデータのみ閲覧できる。

 

 

過去10年分のデータをグラフ化できる

 

ツールでは品目や年月、国、港などのデータを選択するだけで統計がグラフとなって表示される。どの国からどんな品種が輸入されているのか、分析に手間をかけずに確認できる。過去10年分までの輸入量の変遷を確認できる。

 

植物防疫所からは発表されるデータはPDFやエクセルのため、閲覧に時間がかかり、分析にも手間がかかっていた。

 

データの分析に余計な労力を使うことなく、効率的な仕入れや生産計画が可能となる。年間、月間の輸入本数、国別のシェア、港別のシェアなどさまざまな角度から統計がわかる。対象は生産者、市場、生花店、仲卸、輸入商社など。

 

 

参考URL

切花輸入統計 by flowermeister|花き分析ツール



1423