温泉熱で熱帯果樹育成、葉でお茶も 島根大が研究

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

玉造温泉(松江市)など良質な温泉が点在する島根県。温泉熱を利用してマンゴーやバナナといった熱帯果樹を育成する研究を島根大学が進めている。葉も有効利用してお茶にする試みがユニークだ。

(続きを読む)



160