ゲノム編集の鮮魚が食卓へ スタートアップとNTTが養殖

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

ゲノム編集で生まれた魚が日常的に食卓に上がる日が間近に迫っている。スタートアップのリージョナルフィッシュ(京都市)はNTTと陸上養殖に乗り出す。ゲノム編集で生育の早いマダイや疾病に強いヒラメを生み出せる。将来は様々な品種を量産したい考えだ。最先端のテクノロジーはあるものの養殖施設をつくる資本力が乏しいスタートアップと、地方創生に取り組む大企業が連携して、新たな食産業の創出に踏み出した。

(続きを読む)



1243