なぜ、最大手不動産企業が農業に? キャベツ参入のウラに見た、壮大な野望

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

三井不動産の子会社が昨年から栃木県や茨城県でキャベツを育てている。三井不動産といえば不動産業界の最大手だ。農業とは無縁にも思えるが、そこには強い思いを持つ社長がいた。いったいその狙いとは? 三井不動産を脱サラして農業に携わる筆者が迫った。

(続きを読む)



750