遠隔産地に立ちはだかる「物流業界の2024年問題」

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

都心の量販店で、扱っている野菜が遠隔地の産地が多い。今後も大消費地に青果物を届けられるかどうかの難題に直面している。立ちはだかるのは「物流業界における2024年問題」だ。
働き方改革の一環で2019年に労働基準法が改正。これに伴い物流業界では2024年4月1日以降、時間外労働時間の上限が年間960時間に規制される。

(続きを読む)



440