異常気象でレタスが「汚染」に弱くなる? 気候変動が脅かす食の安全

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

米国では2017年以降、レタスが原因とされる食中毒が繰り返し発生している。O157を含む大腸菌にレタスが汚染されるメカニズムは完全には解明されていないが、その原因は異常気象にあるのかもしれない──。医療ジャーナリストのマリーン・マッケーナに
(続きを読む)



164