せたなで新米試食会 「きたくりん」最高評価

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

origin_1-1

【せたな】町内で生産されている代表的なコメ4銘柄の食味を確かめる「新米試食会」(せたな町米麦改良協会主催)が12日、町内北檜山区の若松基幹集落センターで開かれた。

農業者や農協、行政の担当者ら25人が試食した。「一番おいしい」と感じたコメを聞いたところ、道南発祥の減農薬米「きたくりん」と答えた人が9人で最多。「甘み」「つや」「粘り」などを評価する人が多かった。このほか「ゆめぴりか」が7人、「ななつぼし」5人、「ふっくりんこ」4人となった。(続きを読む)



421