青森県産米新品種「あさゆき」売り切れ続出

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

origin_1

8日から青森県内のマエダストアで販売されている県産米新品種「あさゆき」が店頭に並んでもすぐに売り切れる人気商品となっている。本格生産1年目で生産量が限られている上、発売日に全国放送のテレビ番組で「一押しの新米」として紹介されたためだ。同スーパーが扱う予定の本年産あさゆきは年内に品切れとなる可能性もあり、生産者や同スーパー関係者は「こんなに売れるとは思わなかった」と驚いている。

12日夕、青森市のマエダガーラモール店には同日入荷したあさゆきが並んでいた。青森市の男性公務員(32)は「テレビを見て、昨日の夕方に買いに来たら売り切れていた。職場の同僚からおいしいと聞いたので楽しみ」と期待を膨らませ、5キロ入りを1袋購入した。(続きを読む)



256