<Eパーソン>稲作再生 銀行と連携

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

origin_1

秋田県大潟村でコメの生産加工と販売を行う大潟村あきたこまち生産者協会は8月、秋田銀行(秋田市)や三井住友銀行(東京)などと、低コストの稲作を手掛ける「みらい共創ファーム秋田」(大潟村)を設立した。新会社の代表を務める涌井徹あきたこまち生産者協会社長に、狙いと取り組み方針を聞いた。(聞き手は秋田総局・渡辺晋輔)(続きを読む)



1473