農家・農業企業が申請できる補助金が、2ステップでまるわかり!「農業補助金逆引き事典」がリリース

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

top_160127

 

農林水産省が「補助金等の逆引き事典」をリリースした。農林水産業に関連する補助金は数多くあるけれど、これまで目的に合致した補助金を見つけるのはなかなか難しかった。今までよりも、手軽に最適な補助金を検索できるようになった。

 

トップページは農業と林業と水産業の3つにわかれている。まずは、農業編「利用目的から探す」を選択して見るとわかりやすいだろう。

 

トップ農林水産省HP「補助金等の逆引き辞典」より引用

 

 

まずは、利用目的を選択

 

クリックしてみると、「機械・施設」「高付加価値・流通」「地域保全・活性化」等9区分に分類された、約50の利用目的が表示される。

例えば、

「機会を買う・借りたい」

「6次産業化・ブランド化に取り組みたい」

「農産物を輸出したい」

「経営継承したい」

「農産物・食品の流通を効率化したい」

などの項目が用意されている。

 

利用目的から探す農林水産省HP「補助金等の逆引き辞典」-利用目的ページより引用

 

 

次に、「組織形態」を選択

 

自農場に適した目的をクリックすると、「利用者」の選択ページが表示される。「個人」「法人」「集落営農組織」等と表示されるので、自分にあった組織形態をクリック。

 

利用者から探す農林水産省HP「補助金等の逆引き辞典」-利用者ページより引用

 

そうすると、自農場の目的と組織形態に適した補助金一覧が表示される。例えば、「産地づくりを行いたい」という目的で、「農業を営む法人」を選択してみると、下記のような一覧が表示される。申請者が多いと思われる「強い農業作り交付金」、「新しい野菜産地づくり支援事業」などが表示されている。

 

産地づくりを行いたい農林水産省HP「補助金等の逆引き辞典」
-「産地作りを行いたい」「農業を営む法人」を選択した場合の補助金一覧ページ
より引用

 

それぞれのタイトルをクリックするとPDFファイルによる詳しい説明が読める。右の黒電話マークをクリックすると問い合わせ先、各地の相談窓口が表示される。

 

 

これまでは、補助金情報を網羅しているサービスはなかったため、申請できる補助金を確認をするには何かと手間がかかっていた。

これから規模拡大をしようとしたり、正社員を雇用するなど新しい取り組みを始めようとしたりする時に、活用できる補助金を把握しておいて損はない。ピンポイントで申請できる補助金がわかるので、ぜひ活用してみたい。

 

 

参考URL

農林水産省/補助金等の逆引き事典

 



15162