<五所川原農林高> 農業国際認証で大賞

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

origin_1-1

農産物や農業労働者の安全に関する国際認証「グローバルGAP」を取得した五所川原農林高(青森県五所川原市)が2016年のGAP大賞を受賞した。16カ国26団体の中からの選出。取り組んだ生徒らは「グローバルGAPは農作物の安全性を国際的に保証するパスポートになる」と今後の可能性に期待する。

GAP大賞はグローバルGAPを取得した団体の中で、目立った功績を上げた生産者などに贈られる。同校は15年、日本の高校で初めて、リンゴ園のグローバルGAPを取得した。今年は水田でも挑戦。グローバルGAPを広く知ってもらうため、9月の審査を農業や学校、行政の関係者らに公開した。(続きを読む)



267