東京・銀座で”青森ブランド”発信

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

origin_1

日本穀物検定協会の米食味ランキングで最高ランク「特A」の評価を受けた、市場デビュー2年目の青森県産米「青天の霹靂(へきれき)」などをPRする「青森フェア」が12日、東京の銀座三越で始まった。初日は三村申吾知事も来場し、首都圏の消費者に県産品の魅力をアピールした。18日まで。

国内外の一級品が集まる東京・銀座で県産品に関する情報を発信しようと県が主催。試食を提供しながら青天の霹靂を宣伝するほか、青天の霹靂を使用した「銀座三越限定弁当」や「トキ」などの県産リンゴ、野菜や魚介類を重点的に販売する。(続きを読む)



355