農業と福祉連携、障害者が販売会 13日までアミュ広場

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

origin_1

障害者の就労支援施設などで作った農産物や加工品の販売会が12日、鹿児島市の鹿児島中央駅アミュ広場で始まった。担い手不足の「農業」と、就業機会を確保したい「福祉」を結ぶ「農福連携」と呼ばれる取り組みの一環。市場形式の催しは県内初で、13日も午前10時~午後5時に開かれる。(続きを読む)



257