農家と連携、引きこもり支援=来年度からモデル事業-厚労省

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

厚生労働省は、農業と福祉の連携による新たな就労支援モデル事業を2020年度から始める方針を固めた。引きこもりなどが理由で長く仕事に就いていない人に、農家で短期間の農業体験をしてもらい、本格的な就労のための準備を後押しする。20年度予算概算要求に関連経費約1億円を盛り込む方針だ。
(続きを読む)



412