障害者が地域農業の担い手、売り上げ拡大の農園も 広がりつつある …

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

img_32fc06d99c6e1be7328b3e09d9c0788d222031

NPOや社会福祉法人が農業に進出したり、農家が障害者を雇って農作業を行ったりする「農福連携」が進んでいる。社会福祉法人の中には、認定農業者となったり、6次産業化を進めたりして、収益を上げている事業所もある。国も「農福連携マルシェ」やシンポジウムを開催するほか、助成金制度を創設するなど後押ししている。

なぜ、いま「農福連携」が広がりつつあるのか。背景を探りつつ、具体的な事例をみてみたい。(続きを読む)



49