「地産全消」がコンセプト 日本各地の農産物を使った「野菜生活100」がカゴメから発売

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

 

カゴメは2016年5月31日に『野菜生活100』季節限定シリーズの第一弾「シークヮーサーミックス」を発売した。同社は「地産全消」活動を10年からスタートして、各地の特産品を原料にした商品を発売している。「地産全消」とは地域の農産物を全国で消費するということ。今回の季節限定シリーズも日本各地の農産物を使った「地産全消」をコンセプトにしている。

 

発売される商品は以下の3種類。順次、全国でリリースされ、いずれも期間限定となっている。

 0414855_01

(画像:プレスリリース

 

・「シークヮーサーミックス」5月31日発売

沖縄産のシークヮーサー、タンカン、パインアップル、パッションフルーツ、ゴーヤーを使用。

 

・「北海道ベリーミックス」6月28日発売

北海道産のアロニア&ハスカップを使用。

 

・「かぼすミックス」8月16日発売

大分産のかぼすを使用。

 

また、同シリーズの発売に合わせて生産者と生活者をつなぐ、地産全消「笑顔をつなぐプロジェクト」のWebサイトを公開。消費者が生産者にWeb上でメッセージを送れるサービスを展開している。また、6月4日には六本木で開催する「ヒルズマルシェ」にカゴメ地産全消ブースを出展。シークヮーサーを使用した商品の販売や、『野菜生活100』シークヮーサーミックスなどのサンプリングを実施した。



3351