世界には100億人のマーケットが広がっている 「日本食」で世界に切り込む、アグリホールディングスの展望

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

2018年10月19日、WIRED CAFE NEWSにて、第74回アサゲ・ニホンバシが開催されました。今回は、フルーツパーラーやビストロを営む株式会社いまのの代表・今野州彦氏と、農業にまつわる諸問題の解決事業を行うアグリホールディングス株式会社の岩崎亘氏が登壇。老舗企業(マエヒャク)と新興企業(アトヒャク)の2人が、それぞれの仕事や日本橋への想いについて語ります。本記事では、アトヒャクとして登壇した岩崎氏が、「世界を股にかけた食の事業をなぜ日本橋で行うのか」について語ったパートの模様をお送りします。
(続きを読む)



162