山形県産ハウス栽培サクランボ、暖冬で出荷7倍 西日本から引き合い増

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

160326_1

 

ビニールハウスで栽培される県産サクランボの出荷が好調に推移し、今月22日現在、JA全農山形の出荷量は828キロで前年同期の約7倍になっている。暖冬で例年より雪が少なく、ハウスの被覆作業が早まり、生育も早いことが要因。一方、ミカン、イチゴ…

続きを読む



1806