水稲の育苗ハウスでブドウ栽培、遊休期間ワイン用に活用 山形・庄内

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

ワイン製造「月山ワイン山ぶどう研究所」を運営する庄内たがわ農協(ともに山形県鶴岡市)が、水稲の育苗ハウスを使ったワイン用ブドウの生産を拡大させている。春先以外は使われなかった施設を有効活用するとともに
(続きを読む)



380