山梨県、農業で「脱炭素」推進 4‰活動でブランド化も

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

山梨県が地球温暖化防止のため、農業による「脱炭素」に取り組んでいる。冬場に剪定する大量の枝を炭にして土中に埋めることで、二酸化炭素の排出量を削減できるという。さらにそうした果樹園や畑で取れた農産物を「環境に優しい作物」としてブランド化する計画も進めている。

(続きを読む)



360