ブドウ用の新しい緩衝材、輸送中のロス率を抑える/輸出にも期待

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

農研機構は、ブドウの輸送中に粒が外れる原因となる隙間ができないように梱包(こんぽう)する、新しい緩衝材を開発した。大きな穴の開いた緩衝シートを重ね、ブドウが収まるすり鉢状のスペースを作る。上面と底面
(続きを読む)



185