農場は工場ではない

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

今日の食糧のほとんどは工業化農業(industrial agriculture)によって生産されていて、それが問題だ。
工業化された農業は、本質的に農場を工場へと転換する。ここで例えば遺伝子組み換え農作物(トウモロコシ、大豆、小麦)や家畜(牛、鶏、豚肉)などを機械的生産手段で作るためには、合成肥料、化学農薬、大量の灌漑用水、そして石油が必要とされる。
こうしたこと全てが、見えない危険なコストを孕む、石油
(続きを読む)



119