微生物利用した技術開発で最優秀賞 県立農業高生

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

d_09628081

 

「農業高校の甲子園」と称される「第67回日本学校農業クラブ全国大会」のプロジェクト発表会で、兵庫県立農業高校(加古川市平岡町新在家)生物工学科2、3年生6人のグループが最優秀賞を獲得した。ため池の底土に含まれ、植物の成長を促す微生物「光合成細菌」を利用した技術開発に挑み、実用化に成功した。(続きを読む)

 



73