公道を走れる4輪駆動の乗用型草刈り機、福島のメガソーラー向けに期待

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

農業・林業向けの機器メーカーである筑水キャニコム(福岡県うきは市)は、「ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェア2016」(10月19日~20日:福島県郡山市で開催)において、乗用型の草刈り機を出展した。

同社の乗用型草刈り機は、ゴーカートのような形をしたもの。座席の下に草刈りユニットがあり、回転刃が回ることで雑草を刈る。(続きを読む)



57