特産の落花生、収穫ピーク 23日に祭り 豊後高田

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

origin_1

豊後高田市特産の落花生が収穫最盛期を迎えている。今年は夏場の天候不良で生育が不安視されたが、市によると、収量は平年並みになりそう。23日は同市昭和の町・昭和ロマン蔵で「第4回豊後高田落花生まつり」が開かれ、この時季限定の「ゆで落花生」を味わえる。

落花生は市内呉崎の干拓地など約14ヘクタールで栽培されている。砂地で作られた落花生は風味があり、県内外で好評。市落花生生産者協議会(中本豊洋会長)が市と協力して品質管理やブランド化を進めており、特産としての認知度は年々高まっているという。(続きを読む)



386