「大分へ移住」興味津々 東京で大規模相談会

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

origin_1-1

県と県内の自治体などは2日、東京・有楽町で、大分への移住・定住希望者を対象にした相談会「おんせん県おおいた暮らしフェア」を開いた。衣食住から教育まで、幅広い分野で相談ブースやトークセッションを設けた過去最大規模の相談会。20代からシニアの希望者が訪れ、大分で暮らす魅力や不安について熱心に質問を寄せていた。

会場の東京交通会館には、16市町、地場企業16社のほか、子育てや就農などのテーマでも窓口を設け、計50のブースが並んだ。行列ができるブースもあり、担当者は移住のバックアップ制度などを丁寧に説明した。(続きを読む)



338