【農業芸人】厳しさ 笑いに変え伝える

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

20161005-oytni50045-l

◆キングビスケット、移住半年 抱負語る

お笑いコンビ「キングビスケット」の藤城翔威さんと平井夏樹さん(ともに21歳)が、「農業協力隊」として仙台市太白区坪沼地区に移住してから半年がたった。2人は農業の楽しさと厳しさを振り返りながら、「芸人らしく農業のマイナスのイメージも面白く伝え、魅力を多くの人に伝えたい」と抱負を語った。

2人は今年4月、仙台市から農業協力隊の任命を受けた。市は、総務省の「地域おこし協力隊」の制度を活用し、彼らに生活費など1人月約16万円を支払う。2人は、同地区の坪沼八幡神社の社務所で暮らしながら、地元農家の田んぼや畑で農作業をしている。キュウリ栽培時のネットの張り方やトマトの収穫時期の見分け方などを教えてもらい、自分たちの畑でも夏野菜を育て、収穫してきた。(続きを読む)



39