アスパラの新栽培法開発 定植後1年のみで収穫終了 明大生ら

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

160530_3

 

明治大学農学部は、園芸種子・農業資材の販売などを手掛けるパイオニアエコサイエンス(東京都)と連携し、アスパラガスの新栽培法を開発した。川崎市多摩区の生田キャンパスで発表した。農学科野菜園芸学研究室(元木悟准教授、25人)の大学院生・…

続きを読む



7670