アイガモロボの有機米デザイン、秋田に研究開発拠点

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

東京農工大発ベンチャーの有機米デザイン(東京都小金井市)は、秋田県にかほ市にテクニカルセンターを開いた。水田の雑草を抑える自走式ロボット「アイガモロボ」の研究開発を担う4人が勤務し、棚田などでも利用できるよう研究する。

(続きを読む)



1065