JA晴れの国岡山、ブドウ出荷に鮮度保持装置導入 全国初

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

JA晴れの国岡山(岡山県倉敷市)は新見市内のブドウ集出荷場2カ所に鮮度保持装置を導入した。近赤外光を照射することで粒が落ちる脱粒や病気を抑制できる。同装置の効果を1年以上かけて実証、ブドウ向け導入は全国初という。
(続きを読む)



911