食はテクノロジー×手作りの温もりが融合する「融食」の時代へ

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

2023年は、最先端のAI、食品冷凍技術、輸送技術などを活用しつつ伝統食や手作りの温もりを見直すといった、一見相反するものをうまく融合させて生活を営む年になると、日清オイリオは予測しました。こうした傾向を示すキーワードが「融食」(ゆうしょく)です。

(続きを読む)



1052