スマート農業は北の熱源、岩見沢は「1000人流出」が原点

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

2020年8月、北海道岩見沢市の田園地帯に無骨な鉄塔が出現した。北海道大学と岩見沢市、NTTグループは19年、5Gによるスマート農業の実用化に向けた連携協定を結んだ。北海道でも屈指の豪雪地帯として知られる岩見沢市の人口は約8万人だが、人口減は毎年1千人ペースで進む。

(続きを読む)



77