消える兼業農家 食糧安保・農地維持に黄信号

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

日本の農家は兼業と専業、どちらが多いのか――。会社などの給料が農業収入より多い農家の数と、農業収入が主体の農家を比べると、2000年にあった2倍の差が19年にはほぼ均衡するまでに縮まった。「専業農家

(続きを読む)



687