日本人建築家が推進 アメリカで進む「フードハブ」プロジェクト

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

「食の砂漠化」が進むアメリカで、消費者と農業を近づけるプロジェクトを推進。世界を舞台に活躍する気鋭の建築家・重松象平から日本人へのメッセージ。「アメリカでは恐ろしい調査結果が出ています。子供たちは『牛が卵を産む』と本気で信じているんです。ス
(続きを読む)



969