練馬産のフルーツや野菜が、東京の「食」を面白くする

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集めるであろう地域が、東京の「練馬区」。23区内でありながらも、住宅街でいちごを中心に農業を営む「加藤農園(加藤いちご園)」へ。
(続きを読む)



215