植物工場ベンチャーによる小売スーパー内の店産店消型モデル。タワー型水耕栽培を導入

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

垂直タワー型の水耕栽培システムを導入し、コンテナ型植物工場を運営するFriday’s Fresh Marketでは、地元の米国アイオワ州にあるダベンポートにて、地産地消モデルを普及させるために、小売スーパーの壁面スペースを利用した水耕栽培を行っている。
(続きを読む)



616