相馬港にコメ低温倉庫 JAパールライン福島 新地で起工式

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

origin_1

米穀などの販売を手掛けるJAパールライン福島は新地町の相馬港敷地内にコメの低温倉庫を整備する。5日、現地で起工式が行われた。

東日本大震災で浜通りの農業倉庫が被害を受けた。保管貨物の収容能力が低下したことから、新たに整備する。鉄骨造りの低温倉庫を2室設ける。延べ床面積約2058平方メートル。コメ3000トンを収容できる。今年度中に完成し、来年度から供用開始する予定。(続きを読む)



403