シューズメーカー「アキレス」が開発 強度と耐久性に優れた露地トンネル向けビニールフィルム『ロジーナ』

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

top_160209

 

アキレスは、耐久性に富んだ露地トンネル向けのビニールフィルム『ロジーナ』を1月20日から販売を開始した。アキレスは子ども向けスニーカーの「瞬足」などで知られるシューズメーカーだが、農業用のビニールフィルムや断熱材なども開発している。

 

【写真:「ロジーナ」を展張したレタス栽培の様子(茨城県)】ロジーナを展張したレタス栽培の様子(茨城県)(画像:アキレス

 

リリースされるのは0.05mmと0.075 mmの2タイプ。0.05 mmには保温剤を添加することで保温力を高めている。一方の0.075 mmは耐久性を強めているのが特徴。ともに、長さは100m、幅は185~300cm。ロジーナの特徴は以下のとおり。

 

・従来品よりも20%の強度アップ

製造ラインに新設備を導入することで、強度を約20%向上させた。

 

・耐久性を向上

新配合設計により耐久性を高めている。0.075mmのタイプはさらに強い耐久性を実現。

 

・ベタつきを軽減して、しなやかな手ざわり

ビニール特有のベタつきを減らしてしなやかな手ざわりに。展張や換気の作業性の向上につながる。

 

・0.05mm品は保温力も向上

保温剤を添加したことで、寒い時期の栽培に欠かせない保温性を高めている。

 

 

参考URL

強度・耐久性を高めた露地トンネル向け農業用ビニールフィルム『ロジーナ』1月20日(水)から販売開始



1783