“可変施肥”の技術で肥料コストを低減できる? 経済効果は10aで2万3000円!

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

施肥は作物の品質をより良くするために不可欠だが、過剰施肥は必要以上にコストがかかるだけでなく、かえって食味を悪化させる原因となる。そんなジレンマを解消するのが「可変施肥」という技術である。農業ジャーナリストの窪田新之助氏が説く連載コラム第5回。
(続きを読む)



439