林業再生、データ軸に新ビジネス コマツ・富士通など

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

国土の約7割を占める森林に商機を見いだそうと企業が知恵を絞っている。コマツは取引価格を参考に高く売れるよう木を自動で切断する重機を開発し、富士通はクラウド上で木材の流通を管理するシステムの商品化をに
(続きを読む)



284