九州大学と富士通、AI活用した農業生産で共同研究–成長速度や収穫時期など予測

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

九州大学と富士通は4月12日、人工知能(AI)を活用した農業生産の共同研究を開始したと発表した。独自の植物機構モデルをAIエンジンに組み込み、成長速度や収穫時期などをリアルタイムに予測する。
(続きを読む)



82