【速報】農家民宿、「家主不在型」でも認可へ 厚生労働省が方針固める 農泊推進へさらに規制緩和

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

旅館業法における簡易宿所営業の許可取得がしやすい「農家民宿」について、厚生労働省はこれまで認めてこなかった「家主不在型」での運用も認める方針を固めた。1月中の閣議決定を経て、下旬に公布・施行する予定。農家民宿は、農林漁業者や個人が農林漁業体験民宿業を営む施設のことを指す。
(続きを読む)



326