畑ワサビ栽培期間 半分に 山口県農技センターが新技術

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

山口県農林総合技術センター(山口市)は、畑ワサビを1年と従来の半分で栽培できる技術を開発した。高温に弱いワサビの苗床の底面に水を掛け流す手法を考案、夏季でも育てられるようになった。新たな栽培技術の確
(続きを読む)



181