化学肥料に頼る農業に「待った!」立命館大学による「土の微生物や成分の見える化」とは

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

化学肥料に頼る農業に「待った!」立命館大学による「土の微生物や成分の見える化」とは 「化学肥料や農薬を3割減らし、収穫量を2割増やす」 化学肥料と農薬に頼ってきた日本の農業に、待ったをかけるプロジェクトが動き出した――。 立命館大学は8月28日、都内で「農地の有機物バランスを整え、農作物の量と質を向上させる独自技術」と「同技術をベースにした研究開発・実証実験プロジェクト」の記者発表会を実施。 同大生命科学部生物工学科の久保幹教授が登壇し、日本の農業の現状、化学肥料に頼った農作物の危険性…
(続きを読む)



192