直径25センチ 巨大シイタケ収穫 森町の家庭菜園で栽培

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

origin_1-1

【森】町内白川の農業河井孝昭さん(65)の家庭菜園で栽培されているシイタケが、通常の2倍以上に育ち、近所の話題になっている。傘の大きさが直径25センチ、厚さ3センチ。通常の大きさは直径6~10センチ程度という。

今春から、種菌を接種した原木を庭のわき水のそばなどに置いて育てたところ、わき水に近いものだけが大きく成長した。

以前にも、わき水のそばで育てたオクラなどの野菜が、通常より大きく成長したことがあるという。(続きを読む)



35