45歳以上でも就農給付金が受けられる!? 「担い手支援日本一」を目指す山口県が、就農セミナーを開催

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

160714_1

 

山口県が、「担い手支援日本一」を目指しており、各種のサポートを充実させていることはご存知だろうか?たとえば、年間150万円(最長2年間)が給付される研修生支援は、45歳以上も対象になる。よく使われている青年就農給付金は45歳未満が対象。年齢に関係なく支援が受けられるのは、就農を目指す人間にとっては心強い。

また、自己経営をはじめた新規就農者に対しては年間最大150万円(最長5年間)が給付される。さらに、新規就農者が住宅を確保するための空き家等改修経費も支援している。

 

そんな就農支援が充実した山口県が主催の「やまぐち就農セミナー」が、7月16日の土曜日に東京銀座で開催される。会場は有楽町駅すぐそばの東京交通会館6階にある銀座ファーマーズラボ。農業で独立したい人、農業法人で働きたい人、地方に移住したい人であれば誰でも参加OK。家族で参加できるのもうれしいポイントだ。

 

イベントは2部構成になっており、1部(13:00~14:00)は地域農業の紹介、独立就農者と農業法人就職者の体験談が聞けるセミナー。2部(14:00~16:00)は移住・就農・就業相談会となっている。

生産者の話を直に聞くことができ、2部では各自治体や県内の生産者に具体的な就農、就業までの流れや、移住についの疑問など何でも相談できる。山口市、防府市、長門市をはじめとする自治体、県内の農業法人、農業研修や就農・移住についての相談ブースが出展する。自治体からも企業からもアドバイスをもらえる貴重な機会。農業で独立するか、企業に就農するかを迷っている人は、ぜひ参加して現地の声を参考にしてほしい。

 

参加費は無料、イベントの詳細については公式Webサイトからどうぞ。

 

 

【日  時】

平成28年7月16日(土)13:00~16:00 (受付12:30~)

 

【会  場】

銀座ファーマーズラボ

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階

 

 

12:30~ 受付

—————————————————————–

(第一部)

13:00~14:00 セミナー

◆ 地域農業等の紹介

◆ 就農者による体験談「山口への移住、農業の始め方等について」

自営就農者:重清 信夫 氏

法人就農者:戎谷 壮三郎 氏

—————————————————————–

(第二部)

14:00~16:00 移住・就農・就業相談

出展団体、先輩就農者による個別相談となります。(ブース形式)

—————————————————————–



3449