より良いサツマイモのためのビッグデータの活用

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

ノースカロライナ州立大学(NC州)、SAS、およびIntero Life Sciencesの学際的なチームが、人工知能を使用してサツマイモの収益性をさらに高める3年間のプロジェクトに協力しています。目標は、米国農務省のグレード1と評価され、生産者にとって最も収益性の高いサツマイモの割合を増やすことです。

(続きを読む)



129