ウクライナの農業 ロシア侵攻による世界市場への影響は

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

2022年2月24日以降、ロシアによるウクライナ戦闘の長期化が見込まれる中、わが国においてもロシア産原油の輸入規制による燃料価格の高騰などの影響が及ぶ。小麦やトウモロコシなどの先物取引価格も高騰を続けるなど、世界的な規模での食料・穀物供給減が懸念されている。本稿では、ウクライナ農業の概要や世界市場の中で同国が果たしてきた役割を整理し、目下のウクライナ侵攻が世界の食糧状況に与える恐れのある影響について紹介したい。

(続きを読む)



696