米最大の豚肉生産会社、30年までにCO2排出「マイナス」へ

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

米豚肉生産最大手のスミスフィールド・フーズは、2030年までに二酸化炭素(CO2)を排出量以上に除去するカーボン・ネガティブをめざすと発表した。米国の食肉加工業者として初の排出量純減を達成し、環境への負荷軽減に向けた業界の取り組みをリードしていく考えだ。

(続きを読む)



288