飼料用米の作付動向 増加12県、減少12県 農水省の動向調査

農業メディア「AgriFood」の最新記事を購読しよう
line_addfriens_banner

農林水産省は4月5日、コメに関するマンスリーレポート(平成31年4月号)を公表した。2月末現在で都道府県農業再生協議会と地域農業再生協議会からの聞き取りに基づく平成31(令和元)年産の主食用米の作付動向は、30年実績(全国合計138.6万ヘクタール)と比べて増加傾向1県、前年並み傾向40県、減少傾向6県であった。飼料用米の作付動向は30年実績(全国合計7万9535ヘクタール)と比べて増加傾向12県、前年並み傾向21県、減少傾向12県。増加傾向12県は北海道、宮
(続きを読む)



350